MoTLab -Mobility Technologies Engineering Blog-MoTLab -Mobility Technologies Engineering Blog-

技術書典11のMoTアーキテクチャー本を追加記事付きで無料公開

News
September 09, 2022

AI技術開発部プロダクトグループの Atsushi Morimoto (@74th)です。技術書典11にて頒布して好評だった『MobilityTechnologiesアーキテクチャー全て』を、当時公開が間に合わなかった1記事を追加して、無料公開します。記事中にリンクがございます。


技術書典とは

技術書典とは、技術書オンリーの同人誌即売会で、多くの技術同人誌がイベントでは頒布される、技術のお祭りです。

技術書典13 イベントページ https://techbookfest.org/event/tbf13

技術書典では、様々な分野の、様々なレベルの技術者が、自分たちの好きな技術を世に広めるために同人誌を作り、多く書籍が誕生しています。あまり知られていないニッチな技術であっても、その広めたい気持ちを元に書籍が作られています。

これまでのサークル MoT Lab の同人誌

MoT では技術書典 10 ~ 13 に協賛させていただき、この技術のお祭りをサポートさせていただきました。

そして、MoTで持っている技術を広めたく、有志メンバーで結成したサークル MoT Lab にて、技術書典11 ~ 12 にて2冊同人誌を発行してきました。

An image from Notion

https://techbookfest.org/product/4779518235508736

『Mobility Technologiesアーキテクチャー全て』記事追加&無料頒布

技術書典11 で出した『MoTアーキテクチャー全て』については、発行から 1年が経過し、当時お伝えした社内のプロダクトのアーキテクチャーにも、新しいプロダクトが追加されたりと、変化が出てきています。そのため、2021年時点のアーキテクチャーの本として、この本は技術書典13の機会に、無料で公開させていただきます。

下記リンクから、技術書典にアカウントを登録いただくと、「本棚に追加」より、技術書典サイトの「自分の本棚」に追加され、ダウンロード可能になります。

An image from Notion

https://techbookfest.org/product/5873782252109824

実はこの本には ”当時で公開準備を間に合わせることができず、公開できなかった追加記事” があります。当社の目玉サービスの一つ『AI予約』に関しての記事です。

An image from Notion

AI

従来の10倍ものタクシー予約を成功させた AI 予約のアーキテクチャーを事細かに図解しています。ぜひこの機会に読んでみてください!

技術書典13 の新刊

また、技術書典 13 では新刊を用意しています。4つのテーマについて、複数の言語で解説した本になります。社内の10人ものエンジニアにそれぞれの言語で解説してもらったところ、非常にプログラミング言語の特色が出ていて、面白く読める本になったと思います。技術書典オンラインマーケットにて販売しておりますので、ぜひお手にとっていただければと思います。

An image from Notion

https://techbookfest.org/product/iYNvSiPhrMUHxqB87BptAe

  • テーマ 1 : 並列処理・非同期処理のアプローチ
    • 1.1. ちょっとしたデータ分析の並列化・Python (daisuke.nishikawa)
    • 1.2. Rustにおける並列処理 (fumita)
    • 1.3. 並行処理・非同期処理のアプローチ Kotlin (kariya)
    • 1.4. JavaScript の 非同期処理 Promise、async/await を理解する (74th)
  • テーマ 2 : グラフアルゴリズム
    • 2.1. networkxで割当問題を解く (Shinichi Tanimoto)
    • 2.2. グラフアルゴリズム Rust (ryota.mizutani)
  • テーマ 3 : ロガーの組み方
    • 3.1. ロガーの組み込み方 Python (tstomoki)
    • 3.2. ロガーの組み方 Kotlin (takahitonara)
    • 3.3. ロガーの組み込み方 Go (quentinplessis)
  • テーマ 4 : 型の取り扱い
    • 4.1. 型の取り扱い・Go (amrk)
    • 4.2. Python の TypeHint 利用調査

MoTのテクノロジーを技術書典で面白く紹介して、技術のお祭りを盛り上げていければと思います。

9/11 オフライン会場のブース「く05」

サークル MoT Lab は9/11日曜日のオフライン会場でも書籍を頒布します。

ぜひ、見本誌を見て見るだけでもお立ち寄りください。


We're Hiring!

📢
Mobility Technologies ではともに働くエンジニアを募集しています。

興味のある方は 採用ページ も見ていただけると嬉しいです。

Twitter @mot_techtalk のフォローもよろしくお願いします!